行政支援

精神障害者や発達障害者にとって有用な公的な社会資源について扱います。一利用者の体験として紹介する記事になりますが、公的福祉制度を広く知ってもらうための一助になれば幸いです。

精神疾患

IGRいわて銀河鉄道 運賃の障害者割引【精神OK】

IGRいわて銀河鉄道線は、東北新幹線に並行する岩手県内の在来線で(旧東北本線)、盛岡駅(岩手県盛岡市)から目時駅(青森県三戸郡三戸町)の間を結ぶ82.0kmの路線です。目時駅から先、八戸駅を経由して、青森駅に至る青い森鉄道線に直通運転して...
行政支援

東京-成田空港 高速バス運賃の障害者割引【精神OK】★

2019年には公共交通機関における精神障害者保健福祉手帳での割引対象が大幅に増え、2020年にはさらに精神障害者に対する福祉割引制度が広がりそうな予感がします。 筆者は乗車したことがありませんが、東京駅と成田空港を結ぶ高速バス 「T...
就労支援

障害者雇用状況の集計結果からうかがえること(2019年)

厚生労働省から毎年発表される障害者雇用状況の集計結果、そろそろ発表されるかなと思っていたら、2019年は年の瀬の12月25日になってようやく発表された。昨年度の集計は今年の3月になってからの異例な時期の発表だったが、今年の分は例年の12月...
精神疾患

割引用マナカ(交通ICカード)利用体験:名古屋市交通局障害者割引

東京や大阪などの大都市の地下鉄や路線バスの無料乗車・割引乗車の対象は主にその自治体内に居住する障害者であるが、愛知県名古屋市では、市民に対する無料の福祉パスの発行だけではなく、市外居住者にも運賃割引の制度がある。 名古屋市交通局の運...
行政支援

交通運賃の障害者割引制度を早く整備して!(2019年)

本ブログでは、精神障害者にも鉄道運賃の割引を適用してほしいとずっと主張してきた。ブログ開設から4年以上経過してくる中で、交通事業者によっては自主的に割引を提供する動きが出てきているが、全体的なイニシアチブがなく、動きが鈍いのが確かである。...
行政支援

事業者別障害者割引制度:上信電鉄(群馬県)

上信電鉄線は、群馬県高崎市の高崎駅から富岡市にある上州富岡駅を経由し、終点の下仁田駅(下仁田町)に至る33.7kmの路線である。 地域の人々の移動の足になっている路線であるが、途中の富岡市には世界遺産になっている富岡製糸場があるため...
就労支援

障害者雇用状況の集計結果を読む(2018年)

2018(平成30)年6月1日現在の障害者雇用状況の集計結果が、2019年4月9日になってようやく厚生労働省から発表された。 これは、いわゆる「ロクイチ報告」と言われるもので、従前は毎年12月に発表されていたものである。中央省庁にお...
就労支援

就労定着支援サービス 利用開始までの流れ★

2018年度からの障害者総合支援法(*)改正で始まった就労定着支援サービス。就労「定着支援」とは、専ら就労移行支援や就労継続支援を利用していた当事者が一般就労を始めたときに、それらの支援機関から就労上のサポートを受けて、安定して就労継続が...
行政支援

事業者別障害者割引制度:明知鉄道(岐阜県)

明知鉄道は、岐阜県恵那市内のJR中央本線恵那駅と明知駅を結ぶ25.1kmの第三セクター鉄道会社である。 地味なローカル線なのであるが、途中駅の岩村には歴史的な街並みがあったり、山岡駅では寒天が売っていたり、終点の明智駅には日本大正村があっ...
行政支援

事業者別障害者割引制度:秩父鉄道(埼玉県)

秩父鉄道は、埼玉県北西部の羽生市から熊谷市、長瀞町を経由して秩父市までを結ぶ71.7kmの路線である。 元々秩父地方で産出される、セメントの原料である石灰石を貨物として輸送するのが主力の鉄道だったが、最近は旅客輸送が中心で、週末には長瀞、...
タイトルとURLをコピーしました