行政支援

精神疾患

障害者就職面接会(ブロック別)参加体験

障害者就職面接会は、東京では年3回行われ、毎年2、6月と10月に3回、ハローワーク主催で行われる。障害者枠雇用の就活はなかなか通りにくいのが現状であるが、厳しい書類選考をスキップして、企業の人事担当者と直接話ができる機会があるのは非常に大き...
行政支援

精神を含む障害者の交通運賃福祉割引のあり方について再考

本ブログにて以前、「鉄道・航空運賃の精神障害者割引が遅れている」という題名で、精神障害者に対してだけ依然として鉄道をはじめとした交通運賃割引の取り組みの遅れについて論じた(当該記事はコチラ)。 本稿はちょっと暗く厳しい記事なので、当事...
精神疾患

精神障害者交通運賃割引をめぐる自治体議会の動き

本ブログでは従前から、精神障害者に対する、鉄道などの交通運賃の割引が他の障害種別に比べてなかなか進まないことを訴えてきているが(当該記事はコチラ)、最近になって多くの地方自治体が国、政府に対する当該意見書を相次いで可決しているのである。動き...
精神疾患

ヘルプマークの使い勝手

最近マスコミでも紹介されるようになった表記のヘルプマークを、本ブログでもご紹介しておきたい。 ヘルプマークは、東京都においては都営地下鉄の駅や都営バスの営業所、多摩モノレールの駅などで配布しているマークで、対象者(下記)が申し出れば誰...
精神疾患

マイナンバーの懸念(障害者手帳・自立支援医療申請)

掲題の精神障害者保健福祉手帳(障害者手帳)の2年ごとの更新と、自立支援医療(精神通院)の毎年の更新の申請時期が筆者にとってもうすぐやってくる。 が、今回の手続きは従前とは様子が違う。今年から、いわゆるマイナンバーの運用が始まっていて、これ...
行政支援

都営交通乗車証で乗り越しすると(ICカード)

本稿では、すでに投稿してある都営交通乗車証の非公式ガイド(コチラを参照)を補足する形で、ICカードパスモ版で都営線以外を乗り越しする場合の使い勝手を簡単に紹介したい。 本記事は都営交通乗車証所持者(精神障害者)専用の記事になるので、一...
就労支援

精神障害者を雇用したくない? – 障害者雇用実態調査から

ショッキングな見出しで悲しいが、ネットで厚生労働省の資料を漁っていたら、平成25年の障害者雇用実態調査結果が見つかって、ダウンロードして読んでみた。 残念なことに、精神障害者にとって就労のハードルがいまだ高いことが垣間見えたので、断片的だが...
就労支援

国勢調査:就労移行支援利用者の場合の書き方

我が家にも、ようやく国勢調査の調査用紙が配られてきた。報道されているような、集合住宅の1階のポストインではなくてよかったが、ピンポンなしで、いきなり住戸の郵便受け口に用紙一式が入っていた。3回はピンポンするお約束になっているはずだが、いきな...
精神疾患

自立支援医療(精神通院)受給者証到着

以前に本ブログにて自立支援医療の受給者証の更新申請のことを言及したが(当該記事はコチラ)、本日郵便受けを見たら、自治体から受給者証がようやく郵送されてきた。 都道府県によって受給者証の交付のされ方が違うかもしれないが、東京都の場合は、住ん...
精神疾患

自立支援医療(精神通院)と処方せん

精神疾患で病院やクリニックに通院する時、診察の後にもらう薬は、院外処方として処方箋をもらうだろうか、それとも院内処方として医療機関で薬をもらえるだろうか。 かつて、厚生労働省が医薬分業を推進した結果、患者に処方箋を交付して院外薬局で薬を処...
タイトルとURLをコピーしました