就労支援

就労支援

発達障害当事者の就労の困難さ実体験(就労3か月)

筆者は発達障害の当事者として現在就労に至っており、順調に安定就労に向かっているのであるが、最近細かい微妙なところで違和感が見いだせてきた。 そのため、障害オープン就労でつくづく良かったと思っているついこの頃である。 本稿は半分愚痴な部分...
就労支援

障害者枠就労を実現するための考え方とステップ【精神障害者用】(後半)

本稿の前半では、障害のある人が障害者枠での就労を目指して行動を起こす上での筆者なりの考え方を紹介した。思い立った時から障害者手帳を取得し、場合によっては障害年金の請求をするところまでを述べてきた。 まだの方は、是非前半からお読みいただ...
就労支援

就労移行支援事業所 利用終了(つまり、就労のため卒業)

本ブログにて就労移行支援について紹介し、筆者が利用開始した時の情報を載せたのが、2015年の夏であった。それから長らく利用していた就労移行支援事業所であるが、一般就労が決まり、今般晴れて利用終了できることになった。つまりは就労を実現しての卒...
就労支援

障害者枠就労を実現するための考え方とステップ【精神障害者用】(前半)

障害者が就職し、一般企業(特例子会社を含む)で働くにあたって、障害種別から検討されることがあるが、本稿は精神障害者向けのブログであることから(精神障害者手帳を保持する発達障害者を含む)、精神障害者向けの一つの考え方とそのステップを扱うことと...
就労支援

第2回障害者就職面接会参加体験

昨年10月に開催されたブロック別の就職面接会に引き続き(当該記事はコチラを参照されたい)、先日開催された平成28年度第2回就職面接会に臨んできた。 2回目の就職面接会に臨むということは、悲しいことにそれまで就活の成果を出せなかったというこ...
就労支援

精神障害者を雇用したくない? – 障害者雇用実態調査から

ショッキングな見出しで悲しいが、ネットで厚生労働省の資料を漁っていたら、平成25年の障害者雇用実態調査結果が見つかって、ダウンロードして読んでみた。 残念なことに、精神障害者にとって就労のハードルがいまだ高いことが垣間見えたので、断片的だが...
就労支援

就労移行支援 利用者が知っておきたい報酬体系

筆者が就労移行支援のサービスを利用してから2か月が経過し、事業者が自治体に請求する報酬の金額をフィードバックされるようになってきた(この記事を執筆した平成27年当時のお話だが)。 自己負担額0円の利用者であれば、報酬について深く知っている...
就労支援

シフト制交代夜勤のある障害者専用求人案件

自身の再就職のための動機づけになるだろうと先日ハローワークに行って、求人検索を行ってきたら、結構びっくりな求人案件を見つけたので、思うところがあって本記事をアップする次第である。 最初にお断りしておくが、このカテゴリーの記事は当該求人企業...
就労支援

障害者の社会復帰としてのリワークプログラムの類型

本ブログのテーマの一つは、筆者自身も取り組んでいる、障害者(特に精神障害者)の社会復帰である。ブログのテーマとしては正直難しいのだが、実態を広く知っていただきたいという思いがあるので、頑張って書いている。 精神障害者の社会復帰、再就労に関...
就労支援

国勢調査:就労移行支援利用者の場合の書き方

我が家にも、ようやく国勢調査の調査用紙が配られてきた。報道されているような、集合住宅の1階のポストインではなくてよかったが、ピンポンなしで、いきなり住戸の郵便受け口に用紙一式が入っていた。3回はピンポンするお約束になっているはずだが、いきな...
タイトルとURLをコピーしました