精神疾患

就労支援

精神障害者のための確定申告ノウハウ(オープン・クローズド就労の各留意点)★

私金海は社会復帰を果たして、今年で4年目になります。つまり、過去3年間の間、収入が発生していたことになります。毎年2月から3月は所得税の確定申告の時期ですが、筆者も所得税の確定(還付)申告を済ませました。障がいのあるなしにかかわらず、何ら...
精神疾患

東京都内路線バス 精神障害者への割引状況のまとめ【2018年】

東京都内、およびその周辺を走る路線バスについては、身体・知的障害者に関しては割引制度がちゃんと完備されているが、精神障害者に対する割引は、未だに不十分である。 東京都が発行する精神障害者手帳を所持する人(東京都民)に関して、東京都の措...
精神疾患

ヘルプマークは無料でもらえます!

電車の中や街でよく見かけるようになった赤いヘルプマーク、以前よりもよく知られるようになってきた。 筆者も、今年になってから実際にかばんに着けて通勤するようにすることにした。 外見上、体が不自由であったり、障がいを持っていたりすること...
精神疾患

気分障がい当事者の結婚生活は難しいのか?

筆者は現在四十代半ばの年齢であるが、今のところ、結婚生活のチャンスには恵まれていない。たとえその機会があったとしても、精神障がいのある当事者ということで話がなかった状態になってしまっていた。その結果、今まで婚姻経験がなくて、独身状態が続いて...
就労支援

就労継続8か月目:今のところ順調♪(一精神障害者として)

就労移行支援制度を利用しての訓練通所が終わり、障害者枠で就労を開始してから7か月強が経過した。 筆者の場合は就労を始められて、かつ現在就労継続できていることになる(年次有給休暇が付与される嬉しいタイミングでもある)。精神障害者の場合、就労...
就労支援

障害者雇用状況の集計結果を読む(2017年)

障害者の雇用状況が、毎年12月中旬に厚生労働省から発表されるが、今年2017年も先日発表されたので、このタイミングで本ブログでも考察してみたい。 むろん、本稿では精神障害者の視点から状況がどうなっているのかを切り込んでいきたい。本稿では、...
精神疾患

自立支援医療の申請・手続は速やかに!(精神通院93)

本稿では、東京都医療費助成制度(いわゆる都単93)について、筆者の体験をベースに触れてみたい。すでに精神科通院の医療費助成を受けていて、申請内容の変更があったら、一日でも早く変更手続きに行った方がいいというのが、本稿の趣旨である。 東京都...
就労支援

法定雇用率(障害者雇用率)引き上げ:素直に喜べるか

2017年5月30日付で、厚生労働省から法定雇用率(障害者雇用率)の引き上げの発表がなされたようだ。発表から時期が若干遅れたが、本ブログでもこのニュースを取り上げてみたい。 (アイキャッチ画像出所:ぱくたそ) 法定雇用率...
就労支援

発達障害当事者の就労の困難さ実体験(就労3か月)

筆者は発達障害の当事者として現在就労に至っており、順調に安定就労に向かっているのであるが、最近細かい微妙なところで違和感が見いだせてきた。 そのため、障害オープン就労でつくづく良かったと思っているついこの頃である。 本稿は半分愚痴な部分...
就労支援

障害者枠就労を実現するための考え方とステップ【精神障害者用】(後半)

本稿の前半では、障害のある人が障害者枠での就労を目指して行動を起こす上での筆者なりの考え方を紹介した。思い立った時から障害者手帳を取得し、場合によっては障害年金の請求をするところまでを述べてきた。 まだの方は、是非前半からお読みいただ...
タイトルとURLをコピーしました