精神疾患

精神疾患

気分障害と旅行

本稿では気分障害(うつ病、双極性障害)の当事者が国内旅行および海外旅行に出かけることの是非を考えてみたい。もちろん、本記事は健常者の方々にとっても、いかに疲れない旅行をするかのヒントにあるはずだ。 最初にお断りだが、本稿の内容に関してはエ...
就労支援

就労移行支援 利用者が知っておきたい報酬体系

筆者が就労移行支援のサービスを利用してから2か月が経過し、事業者が自治体に請求する報酬の金額をフィードバックされるようになってきた(この記事を執筆した平成27年当時のお話だが)。 自己負担額0円の利用者であれば、報酬について深く知っている...
就労支援

シフト制交代夜勤のある障害者専用求人案件

自身の再就職のための動機づけになるだろうと先日ハローワークに行って、求人検索を行ってきたら、結構びっくりな求人案件を見つけたので、思うところがあって本記事をアップする次第である。 最初にお断りしておくが、このカテゴリーの記事は当該求人企業...
精神疾患

精神障害者になってからあきらめたこと

筆者が仕事上のプレッシャーと、親の死亡に伴う相続トラブル(訴訟)を契機にうつ病を発症・悪化してからすでに10年以上がたつが(それに加え、発達障害があることも最近判明したのだが)、うつ病をはじめとした精神疾患とその対処法が社会にまだ知られてい...
就労支援

障害者の社会復帰としてのリワークプログラムの類型

本ブログのテーマの一つは、筆者自身も取り組んでいる、障害者(特に精神障害者)の社会復帰である。ブログのテーマとしては正直難しいのだが、実態を広く知っていただきたいという思いがあるので、頑張って書いている。 精神障害者の社会復帰、再就労に関...
精神疾患

光トポグラフィー検査(NIRS)受検体験

本稿では、筆者が2015年4月に受けた、掲題の光トポグラフィー検査の体験を、一患者の立場で紹介する。また、検査結果の一部も公開する。筆者にとっては、精神疾患の確定診断につながった、意義深い検査だった。 医師としての立場で記載していないので、...
就労支援

障害者総合支援法 事業者ハンドブック

図書館の蔵書に、掲題の書籍が存在することが明らかになってしまい、結局予約して借りた。このブログの柱の一つが、就労移行支援の制度とサービスのことを利用者の視点で取り上げることなのだが、存外難しいトピックで、正直なところ筆が進まずにハマっている...
精神疾患

自立支援医療(精神通院)受給者証到着

以前に本ブログにて自立支援医療の受給者証の更新申請のことを言及したが(当該記事はコチラ)、本日郵便受けを見たら、自治体から受給者証がようやく郵送されてきた。 都道府県によって受給者証の交付のされ方が違うかもしれないが、東京都の場合は、住ん...
精神疾患

自立支援医療(精神通院)と処方せん

精神疾患で病院やクリニックに通院する時、診察の後にもらう薬は、院外処方として処方箋をもらうだろうか、それとも院内処方として医療機関で薬をもらえるだろうか。 かつて、厚生労働省が医薬分業を推進した結果、患者に処方箋を交付して院外薬局で薬を処...
就労支援

そもそも就労移行支援って?

これまで就労移行支援について数稿このブログにあげてきたが、就労移行支援の制度について分かりやすく書けてこなかったような気がする。正直、筆者のような素人には、このような障害福祉サービスのことを書くのは難しいのである。 そんなわけで、この際でき...
タイトルとURLをコピーしました