就労支援

精神障がい当事者のピア就労支援はありかなしか ~ブログ運営5年目に寄せて~

本ブログの運営がちょうど5年目に入ったのだが、5年目の最初の話題にふさわしいトピックとして、「精神・発達障がいの当事者が就労支援をピアでの職務として事業所において行うことの是非」ということがひょんなことで発生したので、本稿を起こしたい。 ...
就労支援

障害者雇用状況の集計結果を読む(2018年)

2018(平成30)年6月1日現在の障害者雇用状況の集計結果が、2019年4月9日になってようやく厚生労働省から発表された。 これは、いわゆる「ロクイチ報告」と言われるもので、従前は毎年12月に発表されていたものである。中央省庁にお...
パソコン

LinkStation アクセスできなくなったデータを救出する方法

筆者はPCデータの保存媒体として、ネットワークハードディスクである、バッファロー社のLinkStationを使用しているが、ファームウェア1.85を適用した直後に本体がハングアップし、再起動に失敗してデータのアクセスができなくなってしまっ...
就労支援

就労定着支援サービス 利用開始までの流れ★

2018年度からの障害者総合支援法(*)改正で始まった就労定着支援サービス。就労「定着支援」とは、専ら就労移行支援や就労継続支援を利用していた当事者が一般就労を始めたときに、それらの支援機関から就労上のサポートを受けて、安定して就労継続が...
行政支援

事業者別障害者割引制度:明知鉄道(岐阜県)

明知鉄道は、岐阜県恵那市内のJR中央本線恵那駅と明知駅を結ぶ25.1kmの第三セクター鉄道会社である。 地味なローカル線なのであるが、途中駅の岩村には歴史的な街並みがあったり、山岡駅では寒天が売っていたり、終点の明智駅には日本大正村があっ...
精神疾患

就労の中で双極性障がいのエピソードに直面したら

双極性障がいをもつ筆者が障がい者枠でのオープン就労を始めて1年以上がたち、仕事が順調になってきたとすっかり思い込んでいた。ところが、ある日いきなり気分の波が現れて、調子が悪くなってしまった。仕事ではずっとバリバリと資料を作成したり、人と接す...
行政支援

事業者別障害者割引制度:秩父鉄道(埼玉県)

秩父鉄道は、埼玉県北西部の羽生市から熊谷市、長瀞町を経由して秩父市までを結ぶ71.7kmの路線である。 元々秩父地方で産出される、セメントの原料である石灰石を貨物として輸送するのが主力の鉄道だったが、最近は旅客輸送が中心で、週末には長瀞、...
精神疾患

集団認知行動療法(CBT)コラム表を埋めてみた

気分障がいや発達障がいの心理療法としてファーストチョイスになる、認知行動療法。 健康保険では、残念ながらうつ病だけの適応で、他の傷病だと自己負担になってしまうので受けるためにかかる費用が大きい。そのため、必要であるにもかかわらず、受けられ...
自己紹介

発達障がい当事者としての人生振り返り:出生から小学校就学まで【其之壱】

これから、筆者のこれまでの人生を出生時まで遡り、どんな育ち方をし、どんな状況で精神疾患を発症し、その後発達障がいが分かったのかを、複数の回に分けて、シリーズものとして詳しく振り返ってみたい。プロフィールで私自身のことを簡単に触れてはいるが、...
サイト運営

ブログ開設4年目に突入~障害者就労系にフォーカスします~

2015年5月26日に本ブログを開設してから、ちょうど3年間が経過した。 これまでの3年間でこのブログの記事を見てくださったページ数(ページビュー)が累積で約50万を達成することができた。これも、ひとえにサポートくださっている読者さまのお...
タイトルとURLをコピーしました