スポンサーリンク
精神疾患

割引用マナカ(交通ICカード)利用体験:名古屋市交通局障害者割引

東京や大阪などの大都市の地下鉄や路線バスの無料乗車・割引乗車の対象は主にその自治体内に居住する障害者であるが、愛知県名古屋市では、市民に対する無料の福祉パスの発行だけではなく、市外居住者にも運賃割引の制度がある。 名古屋市交通局の運...
精神疾患

オリオンツアー高速バスの障害者割引【精神OK】★

夜行高速バスに関して、ほとんどのバス運行会社が精神障害者に対する運賃の割引を設定していませんが、ネットを検索した結果、精神障害者福祉手帳所持者にも割引が適用される希少な運行会社を見つけました。 オリオンツアーさんは、一般の交通事業者...
行政支援

交通運賃の障害者割引制度を早く整備して!(2019年)

本ブログでは、精神障害者にも鉄道運賃の割引を適用してほしいとずっと主張してきた。ブログ開設から4年以上経過してくる中で、交通事業者によっては自主的に割引を提供する動きが出てきているが、全体的なイニシアチブがなく、動きが鈍いのが確かである。...
精神疾患

サンリオピューロランドに障がい者として行ってみた!

東京都多摩市の多摩センター駅近にあるテーマパーク「サンリオピューロランド(Sanrio Puroland)」の招待券を持っていたので、お盆休みのうちの三連休中日に入場してみた。 同園では、障がいを持っている人向けに、合理的配慮を考慮...
行政支援

事業者別障害者割引制度:上信電鉄(群馬県)

上信電鉄線は、群馬県高崎市の高崎駅から富岡市にある上州富岡駅を経由し、終点の下仁田駅(下仁田町)に至る33.7kmの路線である。 地域の人々の移動の足になっている路線であるが、途中の富岡市には世界遺産になっている富岡製糸場があるため...
就労支援

精神障がい当事者のピア就労支援はありかなしか ~ブログ運営5年目に寄せて~

本ブログの運営がちょうど5年目に入ったのだが、5年目の最初の話題にふさわしいトピックとして、「精神・発達障がいの当事者が就労支援をピアでの職務として事業所において行うことの是非」ということがひょんなことで発生したので、本稿を起こしたい。 ...
就労支援

障害者雇用状況の集計結果を読む(2018年)

2018(平成30)年6月1日現在の障害者雇用状況の集計結果が、2019年4月9日になってようやく厚生労働省から発表された。 これは、いわゆる「ロクイチ報告」と言われるもので、従前は毎年12月に発表されていたものである。中央省庁にお...
ガジェット

LinkStation アクセスできなくなったデータを救出する方法

筆者はPCデータの保存媒体として、ネットワークハードディスクである、バッファロー社のLinkStationを使用しているが、ファームウェア1.85を適用した直後に本体がハングアップし、再起動に失敗してデータのアクセスができなくなってしまっ...
就労支援

就労定着支援サービス 利用開始までの流れ★

2018年度からの障害者総合支援法(*)改正で始まった就労定着支援サービス。就労「定着支援」とは、専ら就労移行支援や就労継続支援を利用していた当事者が一般就労を始めたときに、それらの支援機関から就労上のサポートを受けて、安定して就労継続が...
行政支援

事業者別障害者割引制度:明知鉄道(岐阜県)

明知鉄道は、岐阜県恵那市内のJR中央本線恵那駅と明知駅を結ぶ25.1kmの第三セクター鉄道会社である。 地味なローカル線なのであるが、途中駅の岩村には歴史的な街並みがあったり、山岡駅では寒天が売っていたり、終点の明智駅には日本大正村があっ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました