スポンサーリンク
精神疾患

ヘルプマークは無料でもらえます!

電車の中や街でよく見かけるようになった赤いヘルプマーク、以前よりもよく知られるようになってきた。 筆者も、今年になってから実際にかばんに着けて通勤するようにすることにした。 外見上、体が不自由であったり、障がいを持っていたりすること...
行政支援

事業者別障害者割引制度:都営バス(東京都交通局)

東京都心部と東部・北部を中心に多くの路線がある、都営バス。 身体障害者手帳・療育手帳を保持している乗客(および介助者)に対する割引制度は完備されているが、精神障害者についてはその制度が整備されているかどうかの情報がわかりづらい。 身...
精神疾患

気分障がい当事者の結婚生活は難しいのか?

筆者は現在四十代半ばの年齢であるが、今のところ、結婚生活のチャンスには恵まれていない。たとえその機会があったとしても、精神障がいのある当事者ということで話がなかった状態になってしまっていた。その結果、今まで婚姻経験がなくて、独身状態が続いて...
就労支援

就労継続8か月目:今のところ順調♪(一精神障害者として)

就労移行支援制度を利用しての訓練通所が終わり、障害者枠で就労を開始してから7か月強が経過した。 筆者の場合は就労を始められて、かつ現在就労継続できていることになる(年次有給休暇が付与される嬉しいタイミングでもある)。精神障害者の場合、就労...
就労支援

障害者雇用状況の集計結果を読む(2017年)

障害者の雇用状況が、毎年12月中旬に厚生労働省から発表されるが、今年2017年も先日発表されたので、このタイミングで本ブログでも考察してみたい。 むろん、本稿では精神障害者の視点から状況がどうなっているのかを切り込んでいきたい。本稿では、...
行政支援

事業者別障害者割引制度:上田電鉄(長野県)

上田電鉄別所線は、長野県上田市にある上田駅から同市の別所温泉駅までを結ぶ、ローカルな地域交通機関である。 沿線には生島足島神社や別所温泉といった観光資源もあり、地元旅客だけではなく、観光客も楽しめる路線である。 その上田電鉄線での障...
行政支援

事業者別障害者割引制度:しなの鉄道(長野県)

しなの鉄道は長野県内の北陸新幹線の並行在来線で、軽井沢駅-篠ノ井駅、および長野駅-妙高高原駅のそれぞれの区間を地域交通機関として運営している。精神障害者を含め、三障害すべての障害に運賃の割引が提供されているが、 電車自体は古く短い編成...
精神疾患

自立支援医療の申請・手続は速やかに!(精神通院93)★

本稿では、東京都医療費助成制度(いわゆる都単93)について、筆者の体験をベースに触れてみたいと思います。すでに精神科通院の医療費助成を受けていて、申請内容の変更がある場合、一日でも早く変更手続きに行った方がいいというのが、本稿の趣旨です。...
サイト運営

一部記事(鉄道・レビュー系)の移転のお知らせ

いつも本ブログ・サイトをご愛読いただきまして、ありがとうございます。 本ブログは、2015年5月より、精神保健・障害者福祉および障害者の就労に関するコンテンツと、鉄道や製品レビューを中心としたコンテンツを順次増やし、記事数が200を超...
行政支援

事業者別障害者割引制度:アルピコ交通上高地線(長野県)【参考】

本稿では、長野県松本市を走るアルピコ交通の電車、上高地線における同社の対応を参考まで共有したい。 精神障害者に対する福祉割引制度が適用されない会社なので、本来は本稿の対象外なのであるが、地元松本市民に限っては1回100円で利用できる市...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました