自立支援医療

就労支援

精神障害者のための確定申告ノウハウ(オープン・クローズド就労の各留意点)

筆者は社会復帰を果たして、今年で2年目になる。つまり、昨年には収入が発生したことになる。 毎年2月から3月は税金の申告の時期であるが、筆者も所得税の確定申告を済ませた。障がいのあるなしにかかわらず、何らかの収入がある以上は、税金の問題から...
精神疾患

自立支援医療の申請・手続は速やかに!(精神通院93)

本稿では、東京都医療費助成制度(いわゆる都単93)について、筆者の体験をベースに触れてみたい。すでに精神科通院の医療費助成を受けていて、申請内容の変更があったら、一日でも早く変更手続きに行った方がいいというのが、本稿の趣旨である。 東京都...
就労支援

障害者枠就労を実現するための考え方とステップ【精神障害者用】(前半)

障害者が就職し、一般企業(特例子会社を含む)で働くにあたって、障害種別から検討されることがあるが、本稿は精神障害者向けのブログであることから(精神障害者手帳を保持する発達障害者を含む)、精神障害者向けの一つの考え方とそのステップを扱うことと...
精神疾患

マイナンバーの懸念(障害者手帳・自立支援医療申請)

掲題の精神障害者保健福祉手帳(障害者手帳)の2年ごとの更新と、自立支援医療(精神通院)の毎年の更新の申請時期が筆者にとってもうすぐやってくる。 が、今回の手続きは従前とは様子が違う。今年から、いわゆるマイナンバーの運用が始まっていて、これ...
精神疾患

自立支援医療(精神通院)受給者証到着

以前に本ブログにて自立支援医療の受給者証の更新申請のことを言及したが(当該記事はコチラ)、本日郵便受けを見たら、自治体から受給者証がようやく郵送されてきた。 都道府県によって受給者証の交付のされ方が違うかもしれないが、東京都の場合は、住ん...
精神疾患

自立支援医療(精神通院)と処方せん

精神疾患で病院やクリニックに通院する時、診察の後にもらう薬は、院外処方として処方箋をもらうだろうか、それとも院内処方として医療機関で薬をもらえるだろうか。 かつて、厚生労働省が医薬分業を推進した結果、患者に処方箋を交付して院外薬局で薬を処...
精神疾患

自立支援医療(精神通院) 更新

住民税の非課税証明書の発行を待って、毎年の更新手続を行ってきた。 自立支援医療の制度とは、精神科への外来通院の医療費の自己負担分を国が補填してくれ、原則1割負担になる制度である。制度の意図としては、公衆衛生面の維持のための社会コストと...
タイトルとURLをコピーしました